ウォレット

【登録・入金】MyEtherWallet(マイイーサウォレット:MEW)の使い方

投稿日:2018年2月5日 更新日:

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) はイーサリアム用のお財布です。
MyEtherWalletは「MEW」とも表記されます。

MyEtherWalletはイーサリアムや、ERC20準拠しているイーサリアムトークンも入れておくことができるお財布です。
取引所がハッキングされてたりして閉鎖したとしてもウォレットに保管しておけば資産を移動することができますので作成しておくことをオススメします。

※ビットコイン、NEO、XEM、ADAなどは、MyEtherWalletに保管できないので別のウォレットに保管してください。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット:MEW)の登録(作成)方法

登録するために、MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の公式サイトにアクセスします。

言語設定が「English」になっている場合は「日本語」を選択します。

 

MyEtherWalletのパスワード入力

MyEtherWalletのパスワードを入力して「お財布の作成」をクリックしてください。

9文字以上のパスワードを設定してください。大事な資産を保管する財布になりますので、
セキュリティを高めるため、英数記号の3種類を交えて40文字以上のパスワード設定をオススメします!
パスワードの使い回しは危険ですので、必ず複雑な文字で登録したことのないパスワードにしましょう!

パスワードは絶対に忘れないようにしっかりとメモしてください。
忘れた場合はアクセスできなくなります。

Keystone/JSONファイルのダウンロード

「ダウンロード Keystoreファイル(UTC / JSON)」をクリックすると「Keystoreファイル」がダウンロードされるので保管します。
このファイルもなくさないように厳重に保管してください。

「理解できました。続けます。」をクリックします。

秘密鍵の保存

秘密鍵が表示されますので、「自分の秘密鍵を保存する。」をメモして厳重に保管してください。
もしくは「お財布紙情報を印刷」をクリックするとQRコードが出てきますので印刷して保管してください(推奨)

「アドレスを保存してください。→」をクリックします。

秘密鍵をなくしてしまうと、保管している通貨が取り出せなくなりますので厳重に保管してください。

ウォレットのパスワードや秘密鍵を忘れてしまうと再発行ができないので厳重に保管してください。

これでマイイーサウォレットの作成は完了です。

【入金】MyEtherWallet(マイイーサウォレット:MEW)の使い方

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) にログインして入金します。
まずは、MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の公式サイトにアクセスして、「お財布情報を見る」をクリックします。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) にログイン

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) にログインする方法は以下の2通りあります。
①Keystoreファイルとパスワードでログイン
②秘密鍵でログイン

①Keystoreファイルとパスワードでログイン

(作成中)

②秘密鍵でログイン

「秘密鍵」を選択して、「秘密鍵をペースト / タイプ」に保存しておいた秘密鍵を入力して、「アンロック」をクリックしてログインします。

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の入金残高などの表示

①MyEtherWallet(マイイーサウォレット) の自分のアドレスは2カ所に表示されます。
 下にもQRコードがあります。
 このMyEtherWalletに入金したい場合に、取引所などから「自分のアドレス」を指定して送金します。

②イーサリアムの残高が表示されます。
 取引所などから自分のアドレス宛にイーサリアムを送金して、入金されると残高に反映されます。

「Show Tokens」はMyEtherWalletが対応しているトークンが表示されます。

「カスタムトークンを追加」は、ICOで配布されるトークンや上場して直ぐのトークンだと③で表示されないため使用します。

 

-ウォレット

Copyright© 初心者から仮想通貨取引の始め方 , 2021 AllRights Reserved.